無料相談受付中
(秘密厳守)

03-3589-3510

ニュース

中小企業のためのM&Aセミナー 延期のお知らせ

2020年03月10日

≪  中小企業のためのM&Aセミナー ≫

一部『M&Aに潜む法的リスクとその対応』 二部『M&A成約事例』 〔※延期のお知らせ〕

 

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申しげます。

※さて、下記「中小企業のためのM&Aセミナー」につきまして、新型コロナウィルス感染症が世界的に拡大している状況を鑑み、参加者の皆様の安全と健康を考慮した結果、止む得ず延期とさせて頂くことに致しましたのでお知らせ致します。

なお、延期にともなう次回の日程につきましては、6月~7月の予定で調整しております。確定次第、本ホームページにて皆さまにお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

【講演趣旨】今やM&Aは、大企業に限らず中小企業とてその手法を用いてビジネス展開をする時代です。中小企業の事業承継問題、ベンチャー企業の資金調達と販売戦略の課題等を解決するため、また株式公開(IPO)を視野にM&Aを活用するケースは、今後ますます増加傾向にあると言っても過言ではないでしょう。

しかし、一方でM&Aには多くのリスクが潜在します。安易な気持ちで取り組むと、後々大きな損害を被ることにもなりかねません。M&Aは経営戦略のツールとしては最高ですが、一歩  間違うととんでもない大失敗に繋がりかねません。

そこで、本セミナーでは、第一部「M&Aに潜む法的リスクとその対応」と題して法律家の立場からベンチャーラボ法律事務所弁護士 淵邊善彦氏にご講演いただき、第二部「M&A成約事例」と題し事例を中心に㈱M&A Biz代表取締役 辻松律男氏にご講演を頂きます。

本セミナーは他に類のないM&Aセミナーとなっております。M&Aのリスクと現場の生の声をご来場の皆様へお届けしたいと思っておりますので是非この機会にご参加頂きたく存じます。

 

【開催情報】

日 時 : 2020年4月21日(火)  時 間 : 13:00 ~ 16:00 ※開場12:30~

会 場 : 東京都港区赤坂三丁目2番6号 アパ赤坂中央ビル7階 

アクタスグループ セミナールー

第一部 : 13:00~14:30 「M&Aに潜む法的リスクとその対応」     

 ①M&Aの流れと法的リスク

 ②M&Aを成功させるための対応

 ③紛争事例の紹介

 〔講師〕: ベンチャーラボ法律事務所 

  弁護士 淵邊 善彦氏

 

第二部 : 14:40~15:40 「M&A成約事例」✽実際の成約モデルをお話しします。

 ① 大手企業とのアライアンス

 ② 親父の会社を継がなかった理由について(ご本人の講話)

             公認会計士 古谷栄秀氏ご本人より講演頂きます。

 ③ ライバル企業同士の経営統合〔生き残り戦略〕

 〔講師〕: ㈱M&A Biz   代表取締役 辻松 律男氏

      公認会計士 古谷 栄秀氏の体験談(上記②)

 

質疑応答: 15:40~16:00  〔 希望者のみ個別相談 又は 名刺交換 〕

対 象 : 中小企業、ベンチャー企業等の経営者

定 員 : 10名~30名

参加費 : 無料

 

〔第一部〕 講師プロフィール

ベンチャーラボ法律事務所 弁護士 淵邊 善彦

1987年に東京大学法学部を卒業。西村眞田法律事務所(現西村あさひ)勤務。95年にロンドン大学UCL(LL.M.)を卒業し、英国系法律事務所勤務(ロンドン・シンガポール)。00年よりTMI総合法律事務所。08年より中央大学ビジネススクール客員講師(13年より現在まで同客員教授)。16年より東京大学大学院法学政治学研究科教授(18年まで)。19年にベンチャーラボ法律事務所を開設。大企業向けのハイクオリティ・サービスを中小企業にも提供している。

専門は主に、ベンチャー・スタートアップ支援、M&A、国際取引、企業法務を取り扱う。

日弁連「中小企業の国際業務の法的支援に関するワーキンググループ」副座長、日本CFO協会顧問、現在は日本CLO協会(企業の最高法務責任者の会)の設立に尽力している。

 

〔第二部〕 講師プロフィール

株式会M&A Biz 代表取締役 辻松 律男

前職の山一證券時代では株式公開営業(IPO)に従事、その後日本M&Aセンターにて中小企業のM&A業務に携わる。2008年に独立開業して現在に至る。

中小企業M&Aの世界では、業界人としての業歴も20年と長く、現在まで数多くの経験と実績が ある。特に、オーナー経営者の後継者対策を得意としており、決して決算書だけでは判断しない、 『コテコテ系の浪花節』『義理と人情の世界』をモットーにしている。ある日突然、会社が倒産したという、自分の体験談をもとに、経営者サイドの立場からだけではなく従業員の立場・気持ちも考えた、三方良しの精神を常に心掛けている。

 

株式会社M&A Biz シニアマネージングディレクター 公認会計士 古谷 栄秀 

あらた監査法人(現、「PwCあらた有限責任監査法人」)にて、国際会計基準導入アドバイザリー業務、会社法および金商法法定監査業に従事スタッフ、シニアとして4年間勤務

有限責任フォークリフト陽晟(父が1984年に創業)に入社、取締役として入社し、経営面、財務面、労務面等会社運営全般に従事事業再生から業績改善に貢献し、債務超過を脱却に成功その後、自らの事業承継として、株式譲渡を経験し、株式譲渡後の新体制の中、親会社との連結役として内部統制の構築などに従事している。

 

〔セミナーに関するお問合せ〕株式会社M&A Biz セミナー受付係 電話03-3589-3510  support@mandabiz.jp